婚活における要注意人物とは?

街コンは出会いを広げるが要注意人物もいる

30歳を過ぎて婚活として街コンに参加 / 街コンは出会いを広げるが要注意人物もいる / 焦らず慎重に相手を選べば理想の相手と結婚出来る

どちらかというと私は、街コンを出会いを広げる場として利用していました。
「友達の友達はみな友達」のような感覚でつなげて言うことで、自分の理想とする男性との出会いを遣づけることができます。
職業も年齢も違う多種多様な男性との出会いがあるので何かとメリットが多いのが特徴ですが、中には要注意人物もいます。
私の経験上、要注意人物は街コンに何度も参加している常連さんで第一印象はどちらかという好印象なのですが、話をするにしたがって連絡先の交換を強引に進めてきます。
そして、実際に会うことになると食事をした後で必ずといってよいほどに体の関係を求めてくるので危険です。

婚活をしている女性を見ているのが私はつらくて、何がつらいって、いわゆる適齢期にたまたま結婚する相手がいなかったというだけで、ファッションを「征服できそうな感じ」にコンバートしたり、話がめちゃくちゃ面白いのに「聞き上手さん」に徹したり、私はどんどん男性が嫌いになる

— ナオエボウ (@apbird_) 2019年8月20日
万が一、体の関係を築いてしまった場合にでも、女性はお付き合いを期待するかもしれませんがそのあとで相手から連絡を来ることはまずないでしょう。
目的が「婚活」ではなくて女性の「体目的」で参加している人がいることも事実であり、参加する女性の方もこうした要注意人物にはまらないように、アンテナを張り巡らせておくことも必要です。
男性を見る目は経験によってできるものですから、今までの恋愛経験を糧に結婚に向いていそうな誠実な男性を探していきましょう。
また、年齢を重ねるにつれて出会いの数は激減していきます。